サンディエゴ不動産


サンディエゴホームステイ



サンディエゴ不動産 YS Property Investment Inc.
Tel:(619)450-4675
不動産の購入手順

ステップ 1: どんな物件が欲しいのか決めましょう
自分にとって何が大切かを考慮してください。そして希望条件のリストを作ります。例えば3寝室、2浴室、2台用ガレージ、プールが欲しい等。住宅ローン内で希望物件が見つからない場合、希望条件リストを調整しなければならない場合もあります(例:プールを妥協する)。ロケーションも非常に大切な考慮点です。ご連絡くだされば希望物件の検索、地域の情報収集のお手伝いをさせていただきます。買主にとって物件購入サービスは売主側のエージェントから仲介業の手数料が払われるため、買い主は仲介料をお支払いになる必要はありません。

ステップ 2: 住宅ローン手続きの開始
希望条件が決まりましたら次はローンオフィサーと話をしましょう。ローンオフィサーと話をすることによって自分達の毎月の支払いがいくらぐらいになるのかいくらまでの物件が購入可能なのかが決まります。

又、先にローン手続きを済ませておくと銀行からPREQUALIFICATION LETTERと出してもらえ売主側との交渉の際オファーが重視されることがあります。同じ物件購入したい人が数多くいた場合、売主はローン手続きを済ませてない買主より確実性のあるローン手続きを済ませてある買主を選ぶことがあります。

ステップ 3: 物件探し
家を購入したいコミュニティを決めいくらまでの物件を購入可能か見極めた後、実際の物件探しが始まります。ご希望の物件がマーケットに出次第、ご連絡させていただきます。

次に、実際にエージェントと一緒に物件を見に行きましょう。数多くの物件を見た上で条件、値段、場所、コンディションを比較し自分に一番あった物件を選んでください。

ステップ 4: オファーを提示する
購入したい物件が見つかった場合、オファー(購入契約書)を作ります。購入価格は最新の市場分析レポートを参考にしエージェントと相談して決めます。買主が、どのくらいその家を欲しているか、売主の状況などによっても、オファーの価格が変わってきます。オファーを提示した後売主側との交渉が始まります。売主と買主が合意した場合契約成立となります。

この機会にホームプロテクションプランに加入するのがいいでしょう。この費用はこの費用は通常買い主が支払いますが、売り主が支払う場合もあります。家が購入された後、保険期間内に家の修理が必要だった場合、保険会社から修理費が払われます。

ステップ 5: 検査
契約成立後、手付金をエスクロー会社に渡します。そして物件の検査を依頼します。白蟻検査結果や権利保障証書を取り寄せ、契約書で合意した期間内にすべての検査を終わらせます。 住宅ローン手続き、又はホームプロテクションプラン加入の確認をします。

ステップ 6: 購入過程終了
銀行からのローンがおり、融資額がエスクロー社に送金され、手付け金、頭金、融資額が、売主の口座に送金され物件の所有権が、買主に移転します。電気・ガス会社、水道会社に連絡し前の家主から名義変更をします。家の内装を変えるいい機会でもあります。家のご購入おめでとうございます。

Housing and Urban Development 
サンディエゴ不動産 | サンディエゴローカルニュース | サンディエゴ語学学校 | サイトマップ
 Copyright 2017 @ サンディエゴ不動産情報